🗾全国の天気

  • 札幌 : くもり 夜遅く 雨 所により 雷 を伴う
  • 仙台 : くもり 夜のはじめ頃 晴れ 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う
  • 新潟 : 晴れ 夜のはじめ頃 くもり 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う
  • 金沢 : 晴れ 夜遅く くもり
  • 東京 : 晴れ 夜のはじめ頃 くもり 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う
  • 名古屋 : 晴れ 夜のはじめ頃 くもり 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う
  • 大阪 : 晴れ 夜のはじめ頃 くもり 所により 雨 で 雷を伴う
  • 広島 : 晴れ 夜のはじめ頃 くもり 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う
  • 福岡 : 晴れ 夜のはじめ頃 くもり 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う
  • 那覇 : 晴れ 所により 雨

📝 全般潮位情報

2024年07月10日 14時00分 気象庁 発表

 夏から秋にかけては、海水温が高いなどの影響で、平常時の潮位が年間で高い時期となります。
 さらに、北陸地方から山陰にかけての一部沿岸では、7月10日現在、潮位が平常時に比べ15から20センチ程度高くなっています。これは、異常潮位と呼ばれる現象で、北陸地方から山陰の沿岸では、西風が吹き続けたことや、対馬暖流が強まって海水温が高まっていることなどが影響していると考えられます。
 今後、この異常潮位が続く見込みのため、北陸地方から山陰にかけての一部沿岸では、しばらくの間、満潮の時間帯を中心に海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがありますので注意してください。
 また、令和6年能登半島地震の影響により、石川県の沿岸の一部では浸水や冠水の起きやすくなっているところがあります。
 なお、この期間中に台風や低気圧が接近・通過した場合や、海面が短時間に昇降を繰り返す副振動の発生等があった場合には、さらに潮位が上昇する可能性があります。
 今後発表される高潮警報・注意報や潮位情報に十分留意してください。
この情報は、令和6年7月5日に発表した「異常潮位及び大潮による高い潮位に関する全般潮位情報 第1号」を引き継ぐものです。

🗾地域一覧

北海道地方

石狩・空知・後志地方   渡島・檜山地方   上川・留萌地方   胆振・日高地方   釧路・根室地方   十勝地方   網走・北見・紋別地方   宗谷地方  

東北地方

青森県   岩手県   宮城県   秋田県   山形県   福島県  

北陸地方

新潟県   富山県   石川県   福井県  

関東甲信地方

茨城県   栃木県   群馬県   埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県   山梨県   長野県  

東海地方

岐阜県   静岡県   愛知県   三重県  

近畿地方

滋賀県   京都府   大阪府   兵庫県   奈良県   和歌山県  

中国地方(山口県を除く)

鳥取県   島根県   岡山県   広島県  

四国地方

徳島県   香川県   愛媛県   高知県  

九州北部地方(山口県を含む)

山口県   福岡県   佐賀県   長崎県   熊本県   大分県  

九州南部・奄美地方

宮崎県   鹿児島県(奄美地方除く)   奄美地方  

沖縄地方

沖縄本島地方   八重山地方   宮古島地方   大東島地方  

【リンクについて】

リンクフリーです。